介護・医療の健康会、タイに進出 まず美容サービス

介護・医療の健康会、タイに進出 まず美容サービス

旭川市内で急病患者に対応できる急性期病院を母体に、主に介護事業を営む健康会(札幌市)はタイに進出する。現地に合弁会社を設立、3月からまず美容サービスに乗り出す。人材活用のノウハウを蓄積し、本業の介護事業への参入を目指す。アジア諸国は日本と同様に今後急速な高齢化が予想されており、将来の介護需要を取り込む。

健康会は道北や道央で有料老人ホームなどを運営、2015年2月期の売上高は20億円。